31939577

517真の治水を求めて のコピー.jpg

当日の動画を掲載しています。第一日目 5月17日

2017-02-10

全国から、第一線の河川工学、魚類生態学、漁業権などの科学者が集い、小国川の真の治水方策、穴あきダムの環境影響、漁業権と漁業振興策について、徹底的に議論しました。「県がつくった河川工作物によって赤倉温泉に水害が引き起こされている。穴あきダムでも環境破壊は確実におきる。動画を一挙公開。どうぞこご覧ください。



沼沢組合長の年末 小国川漁協 尾形さん 熊本一規 明治学院大教授 朝日田卓 北里大学教授


嶋津輝之 水源連代表


川辺孝幸 山形大学教授


今本博健 京都大学名誉教授



大熊孝 新潟大学名誉教授


全体ディスカッション

DAY2

1)清野真人 住民訴訟の争点。 2)22分から 川辺孝幸 「金山荘事件」の真相を暴く  プレゼンテーション+ 河川工学者が語る 「ダムに依らない治水対策」これで赤倉温泉地域の治水は叶う。
22分ぐらいからの「金山荘事件の真相」←着目!


地元 最上町堺田 高嶋さんが、金山荘事件の真相を更に暴露


京都大学名誉教授 今本博健 先生 「これからの治水」


ラストセッション 勢揃い 。


ページトップへ